Home » Illustrator | 特集 » BRIDGE SHIP HOUSE の世界に迫る 10000字大特集インタビュー!前編

BRIDGE SHIP HOUSE の世界に迫る 10000字大特集インタビュー!前編

2.漫画について

漫画について

「私はザワさんの漫画を読んで、漫画を描き始めたし、バンド活動も始めたんです。」

───ブリッジさんは現在ユースカでの漫画掲載や自主制作マンガ本「HATESATE」も制作など、漫画の分野でもご活躍されていますが、漫画自体を描きはじめたのはいつ頃からなんですか?

BSH: 2013年の春くらいですね。ユースカの前身のジオラマ※4って雑誌があって、それを見て“楽しそうだなぁ、自分もやりたい”って思い出したんです。漫画自体、ホントに初めて描いたのはユースカが売ってるコミティア※5ってイベントがあるんですけど、そのイベントに参加していたザワ・フリークビート※6って人の影響で。私の好きな70’sパンクとそのリバイバルあたりのジャンルの音楽を聴いてる人はレコードを買うんですけど、全国流通してないから海外から直買いしてるWEBショップとかで買うんです。ザワさんはその界隈で音源を買ってる人の中では結構有名な人で。最新のレコードのレビューをブログに載せてたり。私もそのレビューで良いバンドで出逢えてて。

 で、そのジャンルを聴くわりに珍しく、漫画を描くんです。結構マンガマンガした絵なんですけど内容はパンク。30歳になったサラリーマンが、趣味でパンクのレコードを集めてるけど、音楽やりたいと思ってバンドをはじめるって内容で。その人の本がティアズマガジン※7で紹介されたんで、お祝いの同人誌を自分で企画して自分で作ってたんです。それに2ページくらいのイラスト描いてって言われたんですけど、私3ページの漫画描いて。それが意識して漫画を描いた一番最初です。楽しかったからもっと描きたい!って思いました。私はザワさんの漫画を読んで、漫画を描きはじめたし、バンドもはじめたんです。

※4 ジオラマ : ジオラマブックスより最初に発行された自主制作漫画雑誌。
※5 COMITIA(コミティア) : 年4回、東京ビックサイトにて開催される「創作」ジャンルに限定した同人誌即売会。
※6 ザワ・フリークビート(Zawa Freakbeat) : サークルThe Lostwomen主宰。(URL:http://lostwomen.mods.jp/) 主にCOMITIAで『PRIVATE WORLD』シリーズを発行している。
※7 ティアズマガジン : COMITIAで毎回発行される冊子。参加サークルリストから前回参加サークル作品のレビューなども載っている。入場パンフレットとしても利用される。

───バンド活動されてるんですか?
BSH: 完全に趣味です!



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://unsorted-jp.com/1000thoughts/2014/0902121752/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
BRIDGE SHIP HOUSE の世界に迫る 10000字大特集インタビュー!前編 from クリエイティブWebマガジン| unsorted