Home » イベント | コト | ニュース | ヒト » わくわくショップ『みくさのみたから=生き心地のよい健身術』

わくわくショップ『みくさのみたから=生き心地のよい健身術』

1998年に、それぞれが一文で完結する333篇からなる物語集『世界は蜜でみたされる 一行物語集』を上梓(水声社。現在はe本の本より改訂版『一文物語集』として出版されている)。その後、2008年に『ダンスの原典』を出版し、ダンスの根本を問い直した飯田茂実さんが、京都でイベントを行います。飯田茂実さんとは、かれこれ10年以上前に知人の紹介によって知り合いました。ダンスや舞台など幅広く活動する彼のワークショップならぬ「わくわくショップ」のご紹介です。※5月18日には東京・中野でも開催されます(詳細は下)。


以下、Facebookにあった文言を引用。
古代より日本に伝わる三種之身宝(みくさのみたから)を、世界で活躍するアーティスト飯田茂実が直伝します。
芸術、療術、武術など、あらゆる術の根元になる術。
日毎、気楽に充ちたりて暮らすみっつの健康術。
みっつでひとつの術「ちのみち」「たなそえ」「かじり」を、どなたでも易しく身につけることができます。

世界12ヶ国で絶賛を浴びたワークショップが、縁あって地元に里帰り。
身につけているか、いないかで、人づきあいにも、生き心地にも、医療費にも、ぐっと差がつきます。
この機会にぜひ!

*************

飯田 茂実(いいだ・しげみ)
演出家・ダンサー・小説家

1967年信州諏訪生、民話の語り部だった祖母に育てられる。
幼少期より、柔術、鍼灸、和歌、伝統舞踊のほか、
小口大八師に諏訪太鼓を学ぶ。二十歳で故郷をはなれ、
京都大学で世界文学を、南禅寺で禅を学ぶ。
大野一雄・大野慶人のアシスタントを務めてダンスと演出を学び、
ピナ・バウシュとアラン・プラテルの知遇を得て、
ドキュメンタリー・ダンス・シアターの創作をはじめる。
1998年よりマルチ・アーティストとして国際的に活躍、
19カ国に招かれて創作・公演をおこない
「人間アート・センター」「シャマン・イイダ」と称される。
ダンス・音楽・美術・シアター・文学・療術など、
様々なジャンルを身ずから統合していく活動は、
学術的な研究対象にもなり、国際的に高く評価されている。
著書に『一文物語集』『ダンスの原典』など。

ご本人のウェブサイト

http://shaman-art.sblo.jp/

「生き心地よい感じを取り戻す」

http://transpersonal.jp/2705/

『ひとつのからだとこころに、術はみっつあります。
「息、唇、手」を使ってひとつのサックスを奏でるみたいに、
みっつでひとつの術』

『3分くらいでキマる「技」や「術」もいろいろあって、
重宝してもらっています。
昔ながらの療術は、薬を飲んだりカウンセリングに行ったり
するよりはるかに効いて副作用=反作用なしです』

*************

☆汗をかける服装・着替えをご用意ください。
体調のすぐれない方、慢性病の方も*ぜひお越しください*。
妊婦さん・子育て中のお母さん大歓迎。
農業、医療、芸術、武術、教育などの関係者も大歓迎です。

☆約三時間のワークショップの前後に、30分ずつ時間を設けて、
必要な方には整体指導をしていただけます。整体指導は無料です。

☆参加費は2500縁。
会場は京都市左京区岩倉の、
山住神社よこ集会所(通称御旅所)です。
人数は、大人・小人あわせて20人程を予定しています。

☆お子さまのご参加歓迎です。
本人と話してみて、行ってみたいという時、
親御さんが参加させたいと想われる時は、
ぜひご一緒にどうぞ。

☆日時は4月20日土曜日。
ワークショップは13時半~16時半です。
12時半から開場、13時からぼちぼち整体指導を
行なっておりますので、よろしければ13時にお越し下さい。
13時半からはじまるワークショップは、
余裕を持ってご参加下さい。

☆アクセス
最寄り駅は叡山電鉄鞍馬線の岩倉駅。
駅から徒歩十分程度の場所です。
駐車スペースは数台分に限られております。
お越しの際は付近の駐車場をご利用いただくか、
電車・バスでのお越しをお願いします。

飯田さんが近年WEB上で公開されたテクスト『生き心地のよい身心術』を読み、感銘を受けました。ぜひ心の目で彼の著作やワークショップに触れてみてはどうでしょう?


5月18日に、中野にて『飯田茂実わくわくショップ『みくさのみたから=生き心地のよい健身術』』が2日間開催されます。
(5月18日 13:30〜16:30 5月19日 13:30〜16:30)。
詳細は、このFacebookページにアクセスしてください。

5月18日、19日 中野上町ホールにて開催。
18日、13時半〜16日半
19日、13時半〜16日半

古代より日本に伝わる三種之身宝(みくさのみたから)を、
世界で活躍するアーティスト飯田茂実が直伝します。

「みくさのみたから」は、
かつて誰もが身につけていた昔ながらの術。

漢医学や西洋医学が入ってくるはるか前から
人びとのあいだで自然と用いられていました。

痛いとき、苦しいとき、名病みが生まれたとき、
生き心地よく楽になるすべを、直に、すぐに、
自分の身とこころから引きだす術でもあります。

芸術、療術、武術など、あらゆる術の根元になる術。
日毎、気楽に充ちたりて暮らすみっつの健康術。
みっつでひとつの術「ちのみち」「たなそえ」「かじり」を、
どなたでも易しく身につけることができます。

身につけているか、いないかで、人づきあいにも、
生き心地にも、医療費にも、ぐっと差がつきます。
世界12ヶ国で絶賛を浴びたワークショップ
この機会にぜひ!

『一文物語集』

『ダンスの原典』



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://unsorted-jp.com/event/2013/0418202917/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
わくわくショップ『みくさのみたから=生き心地のよい健身術』 from クリエイティブWebマガジン| unsorted