Home » exhibition | Glitch | イベント | コト | ニュース | ヒト » Glitch @TOKYO解放区レポート

Glitch @TOKYO解放区レポート

“東京”のファッションシーンで活躍する数々のブランドや様々なジャンルのクリエーター、注目のニューカマーを取り上げ、ファッションの楽しさを発信している伊勢丹新宿店のTOKYO解放区。2014年6月18日(水)から7月1日(火)には”Glitch @ TOKYO解放区”と銘打ちNukeme,Ucnv,Phillip Steams,Jeff Donaldson,bodysongらが参加。グリッチをファッションの表現技法と捉え展開した。

Glitch@TOKYO解放区

グリッチコート

nukeme and ucnv作 グリッチコート

その代表的なものと言えるのがグリッチ刺繍だ。グリッチ刺繍とはコンピュータミシン用の刺繍データのバイナリを意図的に破損させ、針の動きに直接グリッチを起こし本来とは異なる、破損されたデータの刺繍を施すというもの。

グリッチブランケット

グリッチブランケット

今回の展示ではミマキエンジニアリング社製の昇華転写プリンターが会場に置かれ、Tシャツやトートバック、巾着バッグにその場でグリッチを施されたサンリオキャラクターたちとのコラボレーション作品をプリントできるデモを行なっていた。

ミマキエンジニアリング社製の昇華転写プリンター

ミマキエンジニアリング社製の昇華転写プリンター

Glitchされたキャラクター

nukeme and ucnv作 Glitchされたサンリオのキャラクターたち

その他にもグリッチ柄のストールや帽子、グリッチコートなどが並ぶ。客層は、サンリオキャラクターのせいもあってか、若い女性が多く訪れていた。
2014年、ポップの世界にもグリッチの波が押し寄せている。

グリッチ柄のストールと帽子

イベント情報(終了済)
Glitch @TOKYO解放区
会期:2014年6月18日(水)~7月1日(火)
会場:伊勢丹新宿店 TOKYO解放区
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3−14−1 伊勢丹新宿店 2F
料金:無料



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://unsorted-jp.com/event/2014/0707144001/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Glitch @TOKYO解放区レポート from クリエイティブWebマガジン| unsorted