Home » イベント | コト | ニュース | ヒト » 多角的な視点で日本のSF史を探る「日本SF展・SFの国」開催

多角的な視点で日本のSF史を探る「日本SF展・SFの国」開催

2014年7月19日(土)から9月28日(日)まで世田谷文学館にて 「日本SF展・SFの国」が 開催される。
「日本SF展・SFの国」ポスター

この展覧会では世田谷文学館を「日本SF大学校」に見立て、様々な講義や技術演習を展開。日本SFの父、海野十三をはじめとし、星新一、小松左京、手塚治虫、筒井康隆、真鍋博などSF第一世代と呼ばれる日本SF創世記を彩った作家たちの資料展示をはじめ、円谷英二の特撮資料の展示や日本最初の本格テレビアニメーション「鉄腕アトム」(1963)の紹介をする。さらに特殊講義と題してウルトラマンの怪獣図鑑で知られる大伴昌司の<仕事>、大阪万博と<未来>、『日本沈没』や『時をかける少女』などに代表される<映画>、さらに<戦争>と日本SFなど、様々なテーマで日本SFを読み解いていく。まさに”SF大学校”の名にふさわしい盛りだくさんの内容だ。

日本SFの父 海野十三

日本SFの父 海野十三

星新一 『人造美人』(1961 年、新潮社)と 「ボッコちゃん」下書き 個人蔵

星新一 『人造美人』(1961 年、新潮社)と 「ボッコちゃん」下書き 個人蔵

星新一(左)と小松左京 1973 年

星新一(左)と小松左京 1973 年

『緊急指令 10-4・10・10』の電気銃と『ウルトラマンタロウ』の ZAT ヘルメット 1972-1973 年 円谷プロダクション 世田谷文学館蔵

『緊急指令 10-4・10・10』の電気銃と『ウルトラマンタロウ』の ZAT ヘルメット 1972-1973 年 円谷プロダクション 世田谷文学館蔵

さらに会期中には特別講座と題し、豊田有恒氏×夢枕獏氏対談などの様々なイベントや学園祭として浦沢直樹×難波弘之トーク&ライブなども開かれる。特別講座については下記にまとめたのでぜひ参考にしていただきたい。ぜひ夏休みに日本SFの歴史に肌で触れ、資料で学び、未来について思いを馳せてみてはいかがだろうか。

真鍋博 『にぎやかな未来』 1978 年 愛媛県立美術館蔵

真鍋博 『にぎやかな未来』 1978 年 愛媛県立美術館蔵

■プレゼント情報■
同展の入場チケットをunsorted読者の方、ペア5組10名様にプレゼント!
ご応募は@unsorted_jpをフォローの上、7月23日(水)23:59までに下記のツィートボタンを押してハッシュタグ #unsorted日本SF展プレゼント係 を含んでtweetしてください。当選者にはDMにてご連絡いたします。

イベント情報

日本SF展・SFの国 <公式サイト

会期:2014年7月19日(土)~9月28日(日)月曜休館(ただし7月21日、9月15日は開館し、7月22日、9月16日は休館)
会場:世田谷文学館2階展示室(http://www.setabun.or.jp/
住所: 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10 TEL:03-5374-9111
最寄り駅:京王線 芦花公園駅
料金:一般=800(640)円/高校・大学生、65歳以上=600(480)円/中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※「せたがやアーツカード」割引あり
※障害者手帳をお持ちの方は、展覧会入場料が2割引になります。また、介添え者(1名まで)は無料です。なお、障害者手帳をお持ちの方で大学生以下は無料になります。
※7月25日(金)は65歳以上の方は無料

■特別講座
詳しい参加お申し込み方法については公式サイトの関連企画をご参照ください。

☆エム教授の「人工知能」集中講義
日 時 8月23日(土)14:00~15:30
講 師 松原仁(公立はこだて未来大学教授)
定 員 150名(事前申込制)
参 加 費 500円
申込締切=8月9日(必着)
人工知能は作家になれるのか?! 星新一のショートショートに挑む「作家ですのよ」プロジェクトを手がける松原仁教授に、最先端の研究についてお話しいただきます。

☆筒井康隆 朗読会
日 時 9月14日(日)18:00~
出 演 筒井康隆(作家)
定 員 150名(事前申込制)
参 加 費 1,000円(ドリンク付き)
申込締切 8月31日(必着)
SFにとどまらず常に新たな文学世界に挑み続ける作家であり、
俳優でもある筒井康隆氏に最新作を朗読していただきます。

☆豊田有恒×夢枕獏 対談「日本SFの未来」
日 時=9月28日(日)14:00~15:30
出 演=豊田有恒(作家)、夢枕獏(作家)
定 員=150名(事前申込制)
参 加 費=500円
申込締切=9月14日(必着)
小説・アニメほか多彩な才能で日本SF界を支える豊田有恒氏と、
日本SF第二世代にあたり、独自の世界を築く夢枕獏氏。親交の
深いお二人に日本SFの未来について語っていただきます。

■学園祭
☆浦沢直樹×難波弘之 トーク&ライブ
日 時=9月7日(日)18:00~
出 演=浦沢直樹(漫画家)、難波弘之(キーボーディスト、SF作家)
定 員=150名(事前申込制)
参 加 費=1,000円(ドリンク付き)
申込締切=8月24日(必着)
日本SFを愛し、音楽仲間でもあるお二人によるスペシャルライブです。



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://unsorted-jp.com/event/2014/0708162337/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
多角的な視点で日本のSF史を探る「日本SF展・SFの国」開催 from クリエイティブWebマガジン| unsorted