Home » コト | ニュース | ヒト » Nerhol | Misunderstanding Focus 16:9

Nerhol | Misunderstanding Focus 16:9

南青山で、アイディアを練る田中義久とアイディアを掘る(彫る)飯田竜太で結成されたアートユニット、Nerholの展覧会「Musunderstanding Focus 16:9」が開催される。「はじめてNerholの作品を見たとき、その鮮烈な第一印象とともに、「ああ、彫刻というのはこういうことなのか」とあらためて腹に落ちて来るような、ゆっくりとした感慨があった。」と語るのは中村勇吾氏。

グラフィックデザインを基軸に活動していた田中と、現代美術を基軸にしてきた飯田がそれぞれ互いの分野を生かし新たな創作基準まで到達したNerhol。
今回の展示は、Nerholのポートレートシリーズとして、「時間軸を彫る」という形式に迫る。

(※画像はFlyerより)

Nerhol | Misunderstanding Focus 16:9
FRAMED* SPACE
東京都南青山5-3-5 ミル・ロッシュビル3F
2013年1月21日(月)〜2月22日(金)
12:00〜19:00
土曜・日曜・祝日休廊



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://unsorted-jp.com/inspiration/2013/0205140018/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Nerhol | Misunderstanding Focus 16:9 from クリエイティブWebマガジン| unsorted