Home » コト | ニュース | ヒト » blue flow | sachiko nagata × chiharu mk

blue flow | sachiko nagata × chiharu mk

2013年の1月にリリースされたCDアルバム「blue flow」(StudioC+)は、北海道の神威岬(アイヌの神が居ると言われた、かつての女人禁制の門がある岬)や、小樽の水天宮、観光地となっている北一硝子でフィールドレコーディングされたサウンドと、スリッドドラム「波紋音(はもん)」の生演奏によって構成されたアルバムだ。

鉄のスリッドドラム「波紋音」は、水琴窟の音にインスピレーションを受けた美術家の斉藤鉄平氏が制作したもので、これをパーカッショニストである永田砂知子が演奏し、北海道の名所で録音されたサウンドとあわせて構成しているのがchiharu mkという音楽家だ。

「blue flow」は全4曲からなり、その音楽はリスナーの心象をより広い視座へと変容させる、実に「深い」サウンドとなっている。電子音に満たされた音楽ではなく、自然が織りなすビート、あるいは「音そのものに浸りたい」、という方にマッチしたアルバムである。

また、この「blue flow」のメンバーで、6月に小樽能舞台、7月に松山、11月に横浜三渓園でのライブパフォーマンスが予定されているようだ。



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://unsorted-jp.com/inspiration/2013/0410161735/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
blue flow | sachiko nagata × chiharu mk from クリエイティブWebマガジン| unsorted