Home » ニュース

\\ ニュース

タコシェとSSE Project

東京でサブカル本が欲しかったら、まず思い浮かぶのが中野ブロードウェーにあるタコシェだ。決して広いとは言えない店内には、少部数発行のZINEたちがすし詰め状態で並んでいる。

reading..

Gedichterbe | サウンド・ポエトリー ドイツ 詩と歌の遺産

AGFとして知られるアンティエ・グライエ=リパッティが来日します。

「Gedichterbe – サウンド・ポエトリー ドイツ 詩と歌の遺産」は、ドイツ人アーティスト、アンティエ・グライエ=リパッティが、ドイツ語の詩歌と言語の遺産を、エレクトロニック・ミュージックを通じて探索するプロジェクト。11世紀のドイツ語による最初の女性詩人FrauAva から、18 世紀古典主義の詩人、エルゼ・ラスカー=シューラー、パウル・ツェランといった20世紀のユダヤ系の詩人たち、そして現代の実験詩人アン・コッテン(1982 年生まれ)まで、時代を超えて選び抜かれたドイツ語の詩歌の数々を取り上げます。

reading..

大貫 真寿美 展 | フレデリックハリスギャラリー

東京アメリカンクラブの地下一階にあるフレデリックハリスギャラリーにて「大貫 真寿美 展」が開催されています。

reading..

丸山宏展 | Oギャラリー

東京・銀座のOギャラリーにて、丸山宏展が開催されます。

reading..

やくしまるえつこ個展「ミオデソプシア|myodesopsia」

相対性理論の音楽を聴いたことがあるのなら、やくしまるえつこがどういう人物なのか、もっと知りたいと思うのはとても自然なことだ。
そんな無邪気な中にもなにかに向かう確固たる意思を持った、正体不明のふわふわとした声の持ち主・やくしまるえつこの個展が開催される。

reading..

セドリ師の健|寸劇ユニット ネギ書房

“神保町はてしない物語”「セドリ師の健」が神保町の街で展開中です。

reading..

第4回 神保町「スキマイチ」

第4回「スキマイチ」が神保町の平安工房にて開催中。
毎日の暮らしを楽しくするモノを自分の手でつくる<DIY>は、自分らしく生きるための第一歩。

reading..

HARAJUKU寄席 落語と音楽のコラボ

「HARAJUKU寄席 落語と音楽のコラボ」

reading..

iPad発マガジン ゆるやかに製作中

やはり予算のない中、人様の能力をお借りして何かを作り上げるのは大変です。しかし、「予算はないとはいえ、時間はある」と考えてきたのですが、こりゃーちょっとかかりすぎだろうと思っている昨今です。

reading..

BOOK OF DAYS 移転リニューアルオープン

新潟にて営業を続けてきたBOOK OF DAYSが、この度、大阪市西区に移転し、7月末にリニューアルオープンしました。

reading..