Home » our private label | our product » Computer Soup | OLDNEO 発売

Computer Soup | OLDNEO 発売

Computer Soupの8年ぶりとなる、5人揃ってのアルバム「OLDNEO」が、toroskaio(現在は、cotonoha inc.)より本日2010年11月20日リリースされました。

2002年にリリースされたJan Jelinekとのコラボレーション・アルバム《computer soup / jan jelinek “improvisations and edits tokyo,09/26/2001″》(soup-disk)から8年の月日を経て、コンピュータ/エレクトロニクスの池田/大久保/大石、トランペットの堀、キーボードの針谷の5名、フルメンバー揃っての完全なる即興ライブ・レコーディングが実現しました。アルバムタイトルである『oldneo』とは、コンピュータ・スープの新境地とも言える新たなレコーディングスタイル、システムによって、5年前に録音された音源からネーミングされています。
部屋のソファに座りながら、ゆったりとしたムードでレコーディングされた、最小限、かつ最大限のダイアリー的な楽曲にぜひ耳を傾けてみてください。

iTunes Music Store
Download Computer Soup | OLDNEO

<収録曲>
01.2010年12月1日発売
02.大家さん
03.盆栽山椒魚
04.お風呂パン
05.筋
06.不動産屋がいい意味で適当。
07.運動場
08.修繕費
09.態度保留
10.丸の内
11.驢馬

about Computer Soup
1993年、東京出身のメンバー5人によりスタート。ジャズと電子音響が入り交じり、独特のタイムスケールとミニマリズムのあるユニークな演奏を繰り広げる。渋谷での路上演奏、スタジオでのセッションワークを経て、97年にsoup-disk/silverworldからデビュー・アルバム『computer soup』をリリース。オヴァルのマーカス・ポップやポール・シュッツなど海外のアーティストからも反響が寄せられた。その後、オヴァル来日時にライブで共演を果たし、CD-Rで『urumuchistan』『girl from urumuchi』『urumuchi in the sky』の3部作をリリース、コンピレーション・アルバム『nowhere rain』などへの参加、都内カフェ等でのライヴ・パフォーマンスにより、その“あまり主張をしない演奏”はじわじわとファンを増やしていった。99年にsoup-disk/sun outから『toisarasi』をリリース後、LASTRUMからメジャー・リリースとなるアルバム『dream mons』を発表。ブックレットに浅野忠信や緒川たまき、ボアダムズのeyeらが一曲ずつ詩を提供した。また、『toizarasi』からの2曲が、アメリカのPLUG RESEARCHのスプリット10″シリーズとしてもリリースされている。2002年には、ドイツのJan Jelinekとのコラボアルバム『computer soup / jan jelinek “improvisations and edits tokyo,09/26/2001″』をリリースした。
quote from soup disk website->computer soup / jan jelinek “improvisations and edits tokyo,09/26/2001″

comments about “oldneo” 01
“コムス”
と聞くだけで心躍ってしまう僕のような人間が、
世界には確実にいるのだ。
まずはそのことを知っておいてほしい。
その新作がリリースされるというのだから、
尋常でいられるわけがない。
いや正確には5年前の録音なのだが、
5年寝かしておいてから突然リリースするというのも、
これまた実にコムスらしくていいのだ。
そして、力の抜けた各曲タイトルに静かに込められた、
何処にも与しない、この音の塊を愛でる姿に、
とても勇気づけられもした。
リリースしてくれて、ありがとう。
原 雅明(corde)

comments about “oldneo” 02
さて、Computer Soupのおよそ8年振りとなるニューアルバムです。彼等特有の普遍性と音のたゆたいといった空気感&残響感は健在。彼等の1つの提示として重要な位置を占めていたパーカッションの音色は減退するも、新たなフェイズもすんなりと加味してみせた、ニュウコムスの音はやはりやはり気持ちが良いのです。よく言われる様な、電子音響ジャズ&アンビエント的な感覚というものを彼等は面白がっている様にも眉間に皺を寄せている様にも思える!?演奏風景を脳裏に浮かべながらにんまりとしながら聴くというのも一興かなあと。
振り切れたといえるのでしょうか?初めて目にした時のこの不思議なジャケット&曲名には我が目を疑ったものです。「不動産屋がいい意味で適当。」「態度保留」等、曲タイトルでの遊び心やユーモアといった新たな感覚は、より間口を拡げていけると思いますし、この奇妙なジャケットの正体も(?)気になるところであります。

「ウルムチスタン」という360°Recordsから発表されたCD-R作品を新宿タワーレコードにて購入した事がまるでつい最近の事の様に思えます。そう、勿論良い意味でその頃の質感や感覚が損なわれる事なく、今日も部屋ではこの新作が心地良く流れているんです。
zu-hause

toroskaio/cotonoha inc.



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://unsorted-jp.com/ourproduct/2010/1120210415/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Computer Soup | OLDNEO 発売 from クリエイティブWebマガジン| unsorted