# 特集

Illustrator | 特集

BRIDGE SHIP HOUSE の世界に迫る 10000字大特集インタビュー!後編

新代田communeでの個展を大成功させるなど話題沸騰のBRIDGE SHIP HOUSE。後半では個展へのこだわり、音楽と自身の作品の繋がり、また作家活動についてくわしく伺いました。二時間半におよんだほぼ10000字大特集インタビュー後編!

reading..

# 特集

Illustrator | 特集

BRIDGE SHIP HOUSE の世界に迫る 10000字大特集インタビュー!前編

先日新代田communeで開催された個展を大成功させるなど、話題沸騰のBRIDGE SHIP HOUSE。ポップかつパンク、そしてブラック。見る人に強烈な印象を残すキャラクターの源泉はどこから来てるのか?創作の原点や活動のスタンス、また大注目の最前線自主制作漫画誌ユースカ3号の話まで、下北沢のカフェで約二時間半にわたり語っていただきました。ほぼ10000字大特集インタビュー前編!

reading..

夏目彰(山と道)×針谷周作(コトノハ) Reach to your own answer!

デザインをキーワードにさまざまな活動を行う「GAS BOOK」(現・ガスアズインターフェイス)を経て、2011年4月1日に「山と道」というアウトドアブランドを立ち上げた夏目彰さんとunsorted、コトノハの針谷周作が鎌倉・極楽寺にある山と道のオフィス兼工房で対談を行いました(iPadアプリ “salonmag4”に掲載されているコンテンツからの引用です)。

reading..

「自分の好きな線を探る思索の末に生み出した本」|大村タイシ インタビュー

omura_01

ここに一冊の本がある。本を開くと、文章とともに、一枚の見開きに異なるタッチで描かれたイラストが目に入る。文章はほとんどひらがなで書かれた、中性子というテキストアーティストによる短い小説だ。テキストアーティストとイラストレーターのコラボレーションにより完成した本『Per.mur』は、子供でも大人でもない、不思議な雰囲気で満たされている。そのユニークな作風のイラストレーションを担当した、大村タイシに話を訊いた。

reading..